ど素人から職業クリエーターまで、TRPGと創作で架空世界を楽しむコミュニティ。TRPG+PBW+キャラチャ+創作。

狭間06エピソード集

エピソード『怒髪天小鉄』


目次


エピソード『怒髪天小鉄』

登場人物

秋葉山小鉄
射撃部新人1年生、リーゼントがトレードマーク
佐和山伊織
射撃部部長3年生、これで優しい方
カウラアード・シルフィ・ルートスペード
私立探偵部部員3年生

本文

[utako] #ウル中、校舎裏

小鉄
(見た目はスマートだが防刃、防弾使用の重い戦闘服を着込み、分厚いブーツを履いて、特別に園芸部から使用許可を貰った手入れ前の畑を走らせている)
小鉄
(自慢の怒髪天は汗に濡れてひしゃげ、最早格好もつかず、幾度こけたのか顔には土がこびりついていた)
伊織
「膝が上がってネェ! 引き摺ンな! 小坊上がりだと思って気ィ抜かずに動け!」
小鉄
「オッス!! ―――ぶげっ」

[utako] #体験入部にきたおよそ18名中、最後の一人がずっこけた。
[utako] #阿鼻叫喚、と言うにはまだ可愛げがあるものの、畑のあちこちで泥まみれで泣いている元小学生を睥睨して、流石の3年生も組んだ腕を解かずに胸中やや焦る。

伊織
「(アレー……私が入部したときより優しい感じにしたつもりなのに……、アレー……?)」
小鉄
(しばらく突っ伏していたが、鼻血と泥のついた顔を上げて走りだした) 「まだまだまだまだぁー!!」
伊織
「(暑苦しー……、あ、そろそろ部活会議行かないと)」
伊織
「よォーし! 糞ガキハナタレ童て……小僧供!! 帰ってよし! 汚した服は部室の洗濯機に突っ込んどけ! 明日もここに集合!」
小鉄
「伊織姐さん、俺まだまだ行けっ―――」(ズザー
伊織
「うるさい! お前も帰れ! 後、怪我したやつはちゃんと保健室に行っておくよーに!」

[utako] #解散、と手を挙げてさっさと行ってしまった。
[utako] #鬼がいなくなると、重い腰を上げてちょぼちょぼと体験入部生は解散していく。
[utako] #「明日来る?」「こねーよ……」「サバゲー部の方行こーぜ」と囁く声を聞きつつ

小鉄
「……はンっ」(横に体を転がして空を見上げつつ、土と血でふさがりかけた鼻から勢い良く泥を噴出した)
小鉄
(悪態をついたわけではなかったが、去っていくだろう同級生達にどうにもやりきれない気持ちだけが残る)
小鉄
「……よし、帰るかー俺も! 風呂入って、飯食って! 後は……」

[utako] #体験入部初日から、気合を入れて手入れした自分の銃を構えて、学校見学の時のように先輩達と一緒に的を撃つと思っていた。

小鉄
「……後は、今日は寝る! 宿題なんて、明日の朝早く来て、学校でしてやる!」

[utako] #泥臭い持久走をすると知るまで、着ながら憧れた戦闘服にブーツ。
[utako] #疲労のせいで体が重く、口の中にじゃりじゃりと土の味を感じて、若干泣きそうになった。

小鉄
「……」

[utako] #思っていた物とは違う、確かにそう感じたがそれで諦める程に少年の憧れは小さくはなかった。

小鉄
「……明日、放課後……ここに集合。オッス!」

[utako] #無理した体に鞭打つ様に復唱して起き上がり

小鉄
「お疲れ様でした! 秋葉山小鉄、帰りまッス!」

[utako] #土を払って、髪型を整えた。
[utako] #トレーニング場として借りた畑に一礼して、小走りで部室の方へと走って行った。

新3年生

カウラ
「小学生には早いんじゃないかしら? あぁいうトレーニングは」
伊織
「イイのイイの。間接痛めたりしないよーにブーツ履かせてあんだけゴツイの着せたんだし……、才能・技術・体力あるヤツなら普通に出来るし、それ観るためだし……」
カウラ
「……ふーん。そう」
伊織
「そーなの。」
カウラ
「ところで、隠れて観てないで早く部長会議に行かなくて良いのかしら? 鏡君はもうずいぶん前に部室出たわよ」
伊織
「ゲ」
カウラ
「全く……、じゃあ、あの畑の始末は探偵部が引き受けたから、任せておきなさい。新部長さん」
伊織
「さんきゅー、かうにゃー、ンヂュバッ!」(投げキッス
カウラ
「ほら、怒られるわよ。もう遅いでしょうけれど」
伊織
(バイニャー、と手を振りながら上履きに履き替えてドタドタと走って行った)
カウラ
「……良いわね、3年生で新部長。やっぱり私も悪の組織部を作っておくべきだったかしら」

[utako] #部長同士として会議に出ているところを想像しつつ、外で桑や笊の手入れをしていたおっぱいの元へ向かう。

時系列

2013年4月

解説

気合を入れて挑んだ射撃部初日…
The following two tabs change content below.
utako
とにかく、元気いっぱい!ぶらりんぱわーではぴはぴ! 常識的な子は少ないけど、それでもあまり修正しないところがはぴはぴ!Paとジト目担はこちらです
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

*

トラックバックURL