ど素人から職業クリエーターまで、TRPGと創作で架空世界を楽しむコミュニティ。TRPG+PBW+キャラチャ+創作。

狭間06エピソード集 私立探偵部の日常

エピソード『黒騎士の戦い』


目次


エピソード『黒騎士の戦い』

登場人物

カウラアード・シルフィ・ルートスペード
黒騎士先輩。
佐藤火星
黒騎士後輩。

黒騎士の戦い

[utako] #ウル中トーナメント部、フィールド

軽甲冑黒騎士
(兵士を足場に宙を舞い、マントの中から引き出した鉄鎖と鉄球を投げ、短剣を構えて跳びかかる)

[utako] #眼前には、より集めた鎧が異彩を放つ『継接』の戦士。

継接
(使い慣れ親しんだショートソードに鎖を絡ませさせて引き、落下してきた黒騎士を盾で殴り落とす)
重甲冑黒騎士
(地均しをするように滑り込んで着て仲間の黒騎士を掬い、そのまま片手でメイスを振り継接を追い払う)
軽甲冑黒騎士@カウラ
『助かったわ、このガラクタ……強くはないのだけれど、弱くもないわ。面倒臭いわよ』
重甲冑黒騎士@火星
『こ、ここ、こっちも面倒な人が居て……せ、先輩助けてくださぁい!!』

[utako] #火星が走ってきたあとに立った砂埃を舞い上げて、火星より一回り大きな戦士が姿を現す。
[utako] #獲物は無し、だが現れると同時に高く振り上げた拳をハンマーの様に振り下ろした。

カウラ
『チッ―――、引退してからのほうが強くなってるんじゃないかしら、この先輩達はっ……!』

[utako] #身体を跳ねさせ、継接の戦士へ向かい、同じくショートソードを持って対峙する。

カウラ
『そっちはそっちで何とかしなさい!』
火星
『えぇ!? ―――』

[utako] #返事も半ばに鉄拳を受け止め、身体が沈む

カウラ
『邪魔をしたら怒るわよ!!』
火星
『は、はいぃぃ!!』

[utako] #その後、カウラは引き分け。火星は体力切れた所にボディブローを食らって気絶して負けた。

敗北

[utako] #夢の中
[utako] #小出しにこちらの防御を固めさせてくる拳をノーガードの姿勢で受けきり、攻撃に転じようとした所で相手の拳が溜めの姿勢を作る

火星
「(いける、僕のほうが早―――)」

[utako] #人間の手首では耐えられない角度からメイスを振るうが、小出しの拳は起点になる肘を叩いて動きを鈍らせる。
[utako] #それでも無理に力を引き出そうとするが、ふっと力が抜ける。ガス欠になった。

火星
「(そうだ……、動き回って……逃げて、疲れてて……)」

[utako] #極めの拳はスローモーション。無防備な胴に容赦なくめり込んできた所で―――ツンと鼻腔に痛みに似た刺激を感じて、飛び起きた

火星
「く、臭っ!?」
カウラ
「あら。ちゃんと起きるのね、これ」

[utako] #鼻を摘んで小瓶を遠ざけるように持つ。ラベルにはアンモニアと書かれていた

火星
「き、気付けですか……それって」

[utako] #信じられないものを見るように顔を顰め、さらに歪める

火星
「いっ……イタタ」

[utako] #脇腹に強い痛みを感じて見ようとするが、毛布とパンツ以外に何も身に着けてなかった

カウラ
「治療するのに脱がしたわよ。怪我が少なくて良かったわね」
火星
「よよよよ、良くないです!! 全然良くないです!! ジャ、ジャージは!? 下に着てたのに!!」
カウラ
「邪魔だったから脱がしたわよ」(アンモニアの小瓶を片付けて優雅に席に座るが、机の上にはメジャーが
火星
「保健室に運んでください! 部室じゃなくて!
カウラ
「ピーピー五月蝿いわね。皹その他の内側の怪我は治してあげたんだから感謝しなさい」
火星
(毛布を身体に巻いて、感覚手袋を着けて痛む箇所を触る)
カウラ
「痣はその湿布を貼っておけば2、3日すれば治るでしょ。他に痛むところはあるかしら?」
火星
「……頭が痛いです」
カウラ
「精神的な頭痛の対処は植物で癒しなさい。保険対象外よ」
火星
「うー……、あ……僕どれくらい眠っていたんですか?」
カウラ
「部室に運んでからは30分ぐらいかしら」
火星
(毛布を半分解きながら、身体を見て……)「……治療、結構かかったんですか?」
カウラ
「治療が必要なのは脇だけだったから、そんなに掛からなかったのだけれど、鎧を脱がせるのに時間がかかったかしら」(紅茶飲みつつ

[utako] #鎧も式を組み込んでるので半自動でパージできる。凡そ眠らせていた時間のほとんどは身体を検査してた。

火星
「お世話をかけてすみません、先輩……思ったより強くて」
カウラ
「貴女は気にしなくて良いのよ」(キリッ

[utako] #つき合わせてこき使って、検査も出来た、心は折れかけたが(主に後者で

カウラ
「(去年の自分と比較なんてするもんじゃなかったわ……)」
火星
(何か凹んでる)「……そ、それじゃ、僕シャワー浴びてきてますね」
カウラ
「駄目よ。薬を塗ってあるから身体を拭く程度にしておきなさい。患部は避けなさいよ」

[utako] #水とお湯を入れたボールとタオルを渡し

火星
「あ、汗……臭くないですか?」
カウラ
「それぐらい我慢しなさい」

[utako] #紅茶を飲み終えてから、ゆっくり立ち上がり

カウラ
「私はトーナメント部の部長に大丈夫だった事を伝えてくるわ。治療したとは言っても気をつけなさいよ」
火星
(ボールの中でタオルを絞り)「はい」

[utako] #カウラが出て行くのを見送ってからタオルを取り、身体を拭き始め

火星
「先輩は頑丈だなぁ……」(自分程強い攻撃は受けてはなかったが、それでも怪我がないはずはないのにと思いつつ

[utako] #休みだからとパンイチでせっせと身体を拭いていく

時系列

2013年3月

解説

黒騎士として戦いに出るカウラと火星。色々規格サイズの違う二人だが先輩後輩やってるようです。
The following two tabs change content below.
utako
とにかく、元気いっぱい!ぶらりんぱわーではぴはぴ! 常識的な子は少ないけど、それでもあまり修正しないところがはぴはぴ!Paとジト目担はこちらです
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

*

トラックバックURL