ど素人から職業クリエーターまで、TRPGと創作で架空世界を楽しむコミュニティ。TRPG+PBW+キャラチャ+創作。

狭間06エピソード集

エピソード『スクランブル! 本屋にタダ券放置(汗』


目次


エピソード『スクランブル! 本屋にタダ券放置(汗』

登場人物

虚宿文乃
夏休みの宿題を既に終わらせた真面目ちゃん。うっかりもたまに。

本文

文乃
「プール、か。行けるわけないな、こんなの」(持っていた紙片を指で弾く)

[Toyolina] #水着回はじまるまえにおわった

文乃
(とはいえ暇だ。夏休みの宿題もあらかた終わってしまったし)
文乃
「真面目か! ──なんて」
文乃
(真面目とKYなんて紙一重で、どちらにしてもゴメンだけどクラスの8割にはそう認識されてる自信あるのが泣けるなあ)
文乃
「課題すすめよ」(開き直って参考書を開く)

[gallows] #本屋なので買う本を探すのが正解なのだが今更なのでその選択肢は捨て置く
[gallows] #とりあえずひらさか書店にスパリゾート内プールのタダ券を放置したって話。

解説

涼しい本屋で課題をやる文乃。うっかりプールのタダ券を忘れる。
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

*

トラックバックURL