ど素人から職業クリエーターまで、TRPGと創作で架空世界を楽しむコミュニティ。TRPG+PBW+キャラチャ+創作。

狭間06エピソード集

グルメ奇譚後日談『眠れない夜』


目次


登場人物

緋昏歩
アネモネラウンジの店主。記録屋。

本文


----

[arca] #アネモネラウンジ、二階

    歩:「眠れない……」

[arca] #布団に入ってはいるが、目がぱっちりと開き眠気を微塵も感じない

    歩:「やっぱりスッポンウナギが原因かな、ちょっとしか食べてないんだけど……」
    歩:「それに、なんか変な気分だし…」(もじもじ)

[arca] #熱い吐息をもらしつつ

    歩:「だめだめっ、ちょっと夜風に当たってこよ。散歩してれば眠くなるかもしれないし」

[arca] #布団から出て着替え、外出。

---

[arca] #夜道

    歩:「この時間帯だとさすがに涼しいわ」

[arca] #昼間は人々のジョギングコースとなって居る道をとろとろと歩く

    歩:「今日は久しぶりに大冒険だったなー」
    歩:「烏天狗に力を持っていかれ過ぎちゃったのが反省点ね…、リンダは力加減が難しいわ」

[arca] #途中にあったベンチに腰掛ける

    歩:「あんまり眠くならないわ…昼間の疲れも吹っ飛んじゃってるし」
    歩:「相手もいないのにこんなギラギラしちゃってもしょうがないわね……スッポンウナギを自分で食べるのはやめとこ」
    歩:「家の中に戻ったらまた火照っちゃそうだし…もう少しここで涼んでようかな」

[arca] #身体が火照って眠れず外で夜涼みする歩さん

----

時系列

狭間グルメ奇譚『スッポンウナギ③』の夜。

解説

スッポンウナギが効き過ぎて身体が火照り眠れない歩さん。

The following two tabs change content below.
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

*

トラックバックURL