ど素人から職業クリエーターまで、TRPGと創作で架空世界を楽しむコミュニティ。TRPG+PBW+キャラチャ+創作。

語り部 キャラクター記録用紙 電子版

個人情報

☆氏名:スカーフェイス ☆性別:女(元となった妖怪は男性。肉体の性は化け猫のもの)
☆身長:198cm ☆体重:99kg
☆戸籍上の生年月日:2001年4月13日
☆生年月日:不明 ☆年齢:17歳(不明)
☆親族

☆経歴

☆概要
 緋昏歩が創り出した『異端者(イレギュラー)』の一人。コードネーム『スカーフェイス』。
 長身で屈強な体格の女性。身体に無数の傷痕があり、特にひどい箇所は包帯で隠している。
 『アネモネラウンジ』でウェイターとして住み込みで働いている。
 偽名として『キャット・Z』を名乗る。普段からスカーなどと呼ばれているのであまり意味はない。

 生気が抜けたような何を考えているかわからない顔をしている。感情がないわけではないが表情に出にくい。
 人格が幼く、語彙が単調で生理的欲求(特に食欲)に流されやすい。頭の回転も遅いため他の異端者からは『猫ゾンビ』のレッテルを貼られている。
 しかしその内には怪人となる以前の人格と『化け猫』が持っていた熟達した経験と思慮が宿っており、たまにその一端を垣間見せ周囲を驚かせることがある。

 元は『狭間八百万夜怪異帳(はざまやおよろずやのかいいちょう)』に封印されていた19世紀頃の米国で暴れていた殺人妖怪。
 生傷やケロイド状に爛れた全身を血濡れた包帯で隠し、トレンチコートを羽織った怪人。己と犠牲者の血が染み込んだ包帯を触手のように自在に操る能力を持っていた。

 妖怪としてのスカーフェイスは理性を持たない凶暴な存在だったが、緋昏歩の力によって変質し、人格を再獲得して『異端者(イレギュラー)』となる。変質の過程で『化け猫』の情報を取り込み、傷は残るものの人間として生活できる身体を手に入れている。
 肉体は『化け猫』の情報の比率が高く、その影響で巨大な長毛の猫へ変身する能力を獲得し、性別が女性に変わっている。人間の姿では気を抜くと猫耳と尻尾が生える。
 本人に性別の執着がなく、現在では女性としての振る舞いに完全に馴染んでいる。ただし、女性としては規格外な体格を持つため周りからは浮いている。


☆補足:(用語)
 包帯を鋼のように硬化させることもでき、包帯による防御や刺突など、物理的なアプローチは多彩。
 本体は肉弾戦に長ける。身体には怪人になるきっかけとなった決して癒えない傷が無数に存在しているが、それ以外の外傷は瞬時に修復されるほぼ完全な物理耐性を持つ。


☆公開されている設定
ランク1~誰でも知っている。

ランク2~親しい仲ならば知っている。
・猫耳と尻尾は収納可
ランク3~ごく一部のものしか知らない。

ランク4~本人さえも知らない。

ランク5~プレイヤーも知らない。

余力

余力総計[15] 体力[0] 集中力[0]

特徴

社会的特徴猫:3
身体的特徴包帯:3
筋肉:3
怪力:3
猫耳:3
決して癒えることのない傷:3
ゾンビっぽい:1
精神的特徴幼い:1
食欲:3
過去の片鱗:2
その他特徴
一時的特徴
交友関係

技能

複合的技能スカーフェイス:13
猫化:13
ウェイター:9
行動系技能運動能力:13  格闘:13  自律:11
知識系技能学業:9  一般常識:9  雑学:9
生活技能
言語技能(母国語):10

所持品

衣類:
道具:

作品リスト

    小説

The following two tabs change content below.
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

*

トラックバックURL