ど素人から職業クリエーターまで、TRPGと創作で架空世界を楽しむコミュニティ。TRPG+PBW+キャラチャ+創作。

[HA23]シナリオ名:時をかける少年 2017/05/21バージョン

今回予告
ホムンクルスとして虐げられていた二人にようやく人間らしい人生が与えられた・・・はずだった
まるで存在自体が消えた01と02(ハンナと浅葱
彼女らの記憶があるのはPC1のみ
研究所の隠された施設
パラケルスス・ファクトリーにしてはずさん過ぎた対応
全てはもう一人の実験体00の手に
「もう一度、01と02を助けて欲しい。」
少女の願いを胸に、少年は時を超える
 
ハンドアウト
PC1 エミリオ
いつものようにハンナと浅葱のお見舞いに行ったが
病室は空っぽだった
病院のスタッフに聞いてもハンナと浅葱のことは知らないという
まるで存在自体が消えたかのよう
混乱する君のもとに前原から電話がかかる
「先日の研究所のことで少し気になることがある」
少しでも情報がほしい君はさっそく前原の元に向かった
 
*この話は シナリオ名:謎の少女 の続編です。タイムリープのもののシナリオです。限定されていますが、過去と現在を行き来することができます。ノーマルエンドとハッピーエンドの2つを考えています。
*シナリオ完成。
The following two tabs change content below.
さのまる

さのまる

TRPG大好き!
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

*

トラックバックURL