ど素人から職業クリエーターまで、TRPGと創作で架空世界を楽しむコミュニティ。TRPG+PBW+キャラチャ+創作。

[HA23]bayside23 エピソード ファントムサイドストーリー

前回の続き…吹利市での真夜中の出来事があった次の日、勤務先の教会に戻った時電話がなった。日本に来る際世話になった前田と言う人物からである。彼は使いの者(黒いカラス)からエミリオの様子を伺っていたのだ。彼はいう「お早う…いや、今日和だなエミリオ。昨日の件は我々の使いの者から聞いた。どうやら組織の者共がお前の事をかぎ付けたらしい。何れにせよこのままでは捕まるのも時間の問題だし下手に表の世界で争いを起こしたりしたら国家権力共も介入して吹利市は内戦状態になるだろう…そこで、だ。お前はこれから我々の住む場所、オノゴロ島に来てもらう。ココは表の世界にいづらくなった者達や現実に退屈した者達が集まってきている。基本的にはお前の好きなように振舞っても問題は無い。自由にするがよい。ひとまずまずは関東を目指せ、オノゴロ島行きまで使いの者が案内する。そこで身の降り方を考えよう…」と

The following two tabs change content below.

emrio

シリアス専、よろしくお願いします
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

*

トラックバックURL